【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがレイカーズ移籍を辞退した理由とは?

元オールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、デンバー・ナゲッツ時代とニューヨーク・ニックス時代にNBAトップスコアラーとしての地位を確固たるものにした。

だが、オクラホマシティ・サンダーとヒューストン・ロケッツではスコアラーとしての真価を発揮できず、1年以上NBAゲームから離れることになった。

しかし、アンソニーがその気なら昨年夏にレブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズに入団できていたかもしれない。

Brandon ‘Scoop B’ Robinsonによると、レイカーズは昨年夏にアンソニーを求めたものの、アンソニーはプレイオフ進出の可能性に疑問を感じ、レイカーズ入りを辞退したという。

https://twitter.com/ScoopB/status/1290873270930214912

2018-19シーズンのレイカーズはNBAを代表するスーパースターのジェイムスが加わったものの、主力陣の負傷離脱が続出。

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのクリスマスゲームで負傷したジェイムスも長期離脱を余儀なくされ、チームをプレイオフ進出に導くことができなかった。

アンソニーにはそのイメージが強く残っていたのだろう。

だが、レイカーズはトレードでアンソニー・デイビスを獲得すると、ダニー・グリーンやエイブリー・ブラッドリー、ドワイト・ハワードなど経験豊富なベテランプレイヤーたちを獲得。

昨季とは一転、今季はNBAチャンピオン最有力候補に数えられるチームに生まれ変わった。

もしアンソニーが加わっていれば、今以上の成績を記録できただろうか?

いずれにせよアンソニーはブレイザーズの一員として復活のシーズンを送っており、評価を取り戻している。

つまり、アンソニーにとってブレイザーズ入りはベストな選択だったと言えるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA