【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン「コービー・ブライアントとマイケル・ジョーダンのミッドレンジゲームは芸術」

NBAレジェンドのコービー・ブライアントは”バスケットボールの神様”マイケル・ジョーダンに憧れ、ジョーダンのプレイスタイルを完璧に近いほど模倣してみせた。

ブライアントとジョーダンはミッドレンジジャンパーを大きなオフェンスオプションとし、NBAで一時代を築き上げたが、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンはブライアントとジョーダンのミッドレンジジャンパーをうっとりしながら見ていたのかもしれない。

ラビーンはブライアントとジョーダンのミッドレンジゲームについて次のように言及。fadeawayworld.netが伝えている。

(ブライアントとジョーダンのミッドレンジゲームは)ほとんど芸術のようなものさ。

彼らはディフェンスを操作することができた。

知っての通り、ポンプフェイクにスライドスルー、そしてボールフェイク。

彼らはワンツードリブルでやれたんだ。

自身のゲームを改善したいと考えているラビーンによると、ブライアントやジョーダンのようなミッドレンジゲームを取り入れたいという。

NBA屈指の身体能力を誇るラビーンがミッドレンジゲームを加えることに成功すれば、ブルズにとって大きなオプションになるのは間違いない。

ブルズは今季もプレイオフ進出をのがしてしまったが、ブルズ再建の鍵となるのはラビーンの成長と言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA