【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがルディ・ゴベアのディフェンスをディスる?

クレイ・トンプソンがルディ・ゴベアのディフェンスをディスる?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは現地2日に行われたユタ・ジャズ戦で8本の3ポイントを含む36得点を記録し、ウォリアーズを大逆転勝利に導いた。

過去8試合で7敗、4連敗中だったウォリアーズにとって、待ちに待った勝利だったと言えるだろう。

だが、強力なアウトサイドシュートを誇るウォリアーズにとって、ジャズは最も相性が良いNBAチームなのかもしれない。

トンプソンによると、NBA屈指のディフェンダーとして知られるルディ・ゴベアをピック&ロールでアウトサイドに引き出せば、簡単にスコアリングできるという。トンプソンのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

(試合前に)ウェイトルームにいた時に、ビッグナイトになる気がしていたんだ。

シュートを撃ち続け、いくつか信じられないようなショットを決めることができた。

ルディがが外に引き出されたのを君たちも見たと思う。

あとは彼の足を崩し、ストップし、ジャンプし、イージーメイクさ。

ゴベアは3度のNBAディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー受賞を誇る素晴らしいディフェンダーだ。

だが、それはインサイドに限ってであり、アウトサイドとドライブがある相手にマッチアップすると、スコアリングを許してしまうケースも少なくない。

ウォリアーズの選手たちはそれを共通認識として持っているのだろう。

ゴベアにとって屈辱的なコメントと言えそうだが、ジャズがNBAタイトルを獲得するためにはチームとしてその点を改善しなければならないのかもしれない。

なお、この日のトンプソンのスタッツは以下の通りとなっている。

ジャズ戦
出場時間39:18
得点36
リバウンド5
アシスト2
スティール0
ターンオーバー1
FG成功率50.0%
(14/28)
3P成功率47.1%
(8/17)
フリースロー成功率
+/-+2

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA