【スポンサーリンク】

ホーネッツ ランス・スティーブンソンとルオル・デン獲得に興味か?

2014-15シーズンからシャーロット・ボブキャッツはシャーロット・ホーネッツへチーム名を変更する。

そのホーネッツが、インディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソンとクリーヴランド・キャバリアーズのルオル・デン獲得に興味を示していると報じられた。

スティーブンソンが加われば、ホーネッツは新たなスコアリング能力とエネルギーを得ることになるだろう。

また、デンが加われば、ディフェンス力のアップも期待できる。

2013-14シーズンはスティーブンソンにとって飛躍の年となった。

78試合に出場し、平均13.8得点、7.2リバウンド、4.6アシスト、トリプルダブルを5回記録したスティーブンソンは、間違いなくホーネッツの主力選手となるはずだ。

一方、シーズン途中にシカゴ・ブルズからキャブスへ電撃トレードされたデンは、平均16.0得点、5.7リバウンド、2.9アシストを記録。

キャブス移籍後の40試合では期待されていたプレイを見せることができずにいる。

プレイオフを戦っている最中のペイサーズだが、シーズンが終わるとともに一気に注目を集めることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA