【スポンサーリンク】

出場機会を得られないベン・ゴードン

シャーロット・ボブキャッツのベン・ゴードンは、ここ12試合で1試合しか出場していない。

この状態は、おそらくこれからも続くだろう。

エースのケンバ・ウォーカーが負傷離脱したためゴードンにも出場機会が回ってくるかに思われたが、ウォーカーのポジションにはレイモン・セッションズが入っている。

また、スティーブ・クリフォードHCによると、今後はクリス・ダグラス=ロバーツの出場時間が増えるとのこと。

クリフォードHCの発言は、暗にゴードンを起用しないことを想像させる。

今季は念願のプレイオフ進出を狙えるポジションにいるだけに、ゴードンをトレードに出す可能性も否めない。

来月のトレード期限まで目が離せない状況が続きそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA