【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソンが膝前十字靭帯損傷

ネイト・ロビンソンが膝前十字靭帯損傷

日本時間1月30日のシャーロット・ボブキャッツ戦で、デンバー・ナゲッツのタイ・ローソンが負傷した。

ロビンソンは怪我をした直後、ロッカールームまでジョギングで戻っていったため、その時は誰も大怪我を負っているとは思いもしなかっただろう。

だが、ナゲッツはロビンソンが左膝の前十字靭帯を損傷したと発表した。

復帰時期については明らかにされていない。

ロビンソンは今季、平均10.4得点、2.5アシストを記録。

タイ・ローソンのバックアップとして十分すぎるパフォーマンスをみせていた。

ロビンソンの欠場に伴い、ブライアン・ショーHCにはアンドレ・ミラーをチームに合流させる考えがあるようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA