【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノア NBA復帰が遅れた理由はアキレス腱?

元ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤーであるジョアキム・ノアは先日、ロサンゼルス・クリッパーズと10日間契約を交わした。

昨季はメンフィス・グリズリーズでプレイし、素晴らしいパフォーマンスを見せていただけに、今季は開幕から新チームでプレイするであろうと見られていたノア。

ノアは先日、開幕からプレイできなかった原因として怪我を挙げたが、決して軽い怪我ではなかったようだ。

clutchpoints.comによると、ノアはオフシーズン中にアキレス腱を負傷したため、NBA復帰が大幅に遅れてしまったという。

不幸中の幸いか、アキレス腱は断裂していなかったというが、回復まで6カ月程度を要したと報じられている。

シーズンが中断されたため、残念ながらノアのクリッパーズデビューはお預けとなってしまった。

シーズンが再開されたら、ノアには次の契約につながるパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

なお、ノアはキャリアを通してシカゴ・ブルズ、ニューヨーク・ニックス、グリズリーズでレギュラーシーズン通算667試合に出場し、平均27.9分のプレイで8.8得点、9.1リバウンド、2.8アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率49.1%、フリースロー成功率70.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA