【スポンサーリンク】

シャキール・オニール「僕は批判を受け入れ耳を傾けた」

シャキール・オニール「僕は批判を受け入れ耳を傾けた」

NBAレジェンドのシャキール・オニールは、現役NBA選手たちをたびたび批判する。

時には自身の発言が炎上し、批判がブーメランとなって返ってくることもあるが、オニールと同じ時代を共にした元NBA選手たちは、「彼も現役時代は批判されていた」などと擁護。

当のオニールは以前、「批判を受け止めてより強くなってほしい」と、現役NBA選手たちを批判する理由を明かした。

そして先日、現役NBA選手たちを再びディスった模様。

オニールによると、今のNBA選手たちは批判に対してすぐにムキになってしまうという。fadeawayworld.netが伝えている。

(カリーム・アブドゥル・ジャバーが)僕に建設的な批判をしてくれた時、僕はそれを受け入れ、耳を傾け、自分のゲームを次のレベルに引き上げた。

今の選手たちはプリンのようにソフトになってしまったんだ。

そう話すオニールだが、オニールの現役時代と今とでは環境が大きく異なる。

SNSが浸透したことにより、NBA選手たちは常に注目される存在となり、心無い批判は一昔前より増大していると言えるだろう。

選手たちがソフトになったというより、NBAのルールと同じように社会の環境が変わったと言ったほうが適切なのかもしれない。

とはいえ、オニールは自分自身に絶対的な自信を持っており、これからも現役NBA選手たちに厳しく接していくに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA