【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「今季のNBA王者はよりリスペクトされる」

3月にレギュラーシーズンを一時中断したNBAは、バブルという特殊な環境の中での再開に踏み切った。

バブルでのNBAシーズンに参加したチームの選手たちは世間から隔離され、ストレスが溜まる生活を強いられているというが、今季のNBAチャンピオンに輝いたチームはファンからどう受け止められるのだろうか?

「今季のNBAチャンピオンにはアスタリスクがつく」という声もちらほら聞こえる中、スーパースターのケビン・デュラントが今季のNBAチャンピオンの価値に言及した模様。

デュラントによると、今季のNBAチャンピオンは例年のNBAチャンピオンよりリスペクトされる可能性があるという。デュラントのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

(今季のNBAチャンピオンは)間違いなくリスペクトされるだろう。

もしかしたら、例年よりリスペクトされるかもしれないね。

あそこで戦っている男たちはタフな状況を強いられている。

長く皆から離れている。

最後まで立ち続けること?

タフになるだろう。

今季は短縮シーズンになったこと、長い中断期間があったこと、バブル入りを辞退した選手もいることなどを受け、今季のNBAチャンピオンにはおそらくアスタリスク、つまり注釈がつくことになるだろう。

だが、ホームコートアドバンテージがなく、厳しい環境の中でNBAチャンピオンに輝いたチームは、真に実力を持ったチームと言えるかもしれない。

現在バブルに残っているのはロサンゼルス・レイカーズ、デンバー・ナゲッツ、マイアミ・ヒート、ボストン・セルティックスの4チームのみ。

この中で最後まで立ち続けるのはどのチームだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA