【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「第8シードのことは今は気にしていない」

今季のNBAチャンピオン最有力候補に挙がっているロサンゼルス・レイカーズは、現在ウェスタン・カンファレンス単独首位だ。

2位ロサンゼルス・クリッパーズとのゲーム差は5.5であるため、レイカーズの首位通過の可能性は限りなく高いと見て良いだろう。

つまり、プレイオフファーストラウンドではウェスト8位のチームと対戦することになる。

どのチームが8位の座を勝ち取るのか注目が集まるところだが、スーパースターのレブロン・ジェイムスによると、8位のチームを考えるのはまだ早いという。

ジェイムスはウェスト8位争いについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

どのチームが第8シードになるかは今は気にしていないよ。

それを決めるためにプレイ・イン・ゲームがある。

だから今考えるのは早すぎるんだ。

ウェスト8位の座をめぐり、メンフィス・グリズリーズ、サンアントニオ・スパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ニューオーリンズ・ペリカンズ、サクラメント・キングス、フェニックス・サンズが争うことになる。

プレイ・イン・トーナメントは、ウェスト8位と9位のチームのゲーム差が4以内であることが条件だ。

つまり、プレイオフ進出の可能性を残すためには少なくとも9位に入らなければならない。

現時点ではまだ流動的であるため、レイカーズは目の前のことに集中するほかないだろう。

果たしてNBAチャンピオン最有力候補のレイカーズはどのチームとファーストラウンドで戦うのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA