【スポンサーリンク】

CJ・マッコラムがトレードの噂について「人生の一部」

CJ・マッコラムがトレードの噂について「人生の一部」

ポートランド・トレイルブレイザーズはNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退した直後、ヘッドコーチのテリー・ストッツを解雇した。

ブレイザーズはストッツHCの下、デイミアン・リラードとCJ・マッコラムを中心として長年戦ってきたが、NBAファイナルに進出したことは一度もない。

この結果を受け、ブレイザーズはマッコラムをトレードで放出すると噂されている。

一方、CJ・マッコラムはトレードの噂に冷静に対処している模様。

トレードの噂について質問されたマッコラムは、以下のようにコメントしたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は何もないところからここまで来た。

何か以上の存在になった。

懸命に働き、ショーアップし、最善を尽くしてきた。

誰にでも自分の意見を言う権利がある。

彼らが僕のトレードを望んでいたとしてもね。

このスポーツをやっていると、それも人生の一部なんだ。

NBA選手の中にはトレードの噂が出るたびに、「僕から出た話ではない」などと否定する選手もいる。

だが、マッコラムは自分でコントロールできないことはコントロールできないこととして受け入れ、自分自身にできることに集中しているのかもしれない。

いずれにせよ、NBA屈指のスコアラーであるマッコラムの動向に注目が集まるところだ。

なお、ブレイザーズがマッコラムのトレードを決定した場合、クリーブランド・キャバリアーズが最有力候補になると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA