【スポンサーリンク】

カイル・クーズマの延長契約はレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスの去就次第だった?

NBAキャリア4年目を迎えるカイル・クーズマは先日、ロサンゼルス・レイカーズと3年4000万ドルの契約を結んだ。

レイカーズはこのオフシーズン中にレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、クーズマと延長契約を締結。

彼ら3人を中心として戦っていくことの意思表明と捉えることもできるが、クーズマは全盛期をジェイムスおよびデイビスと共に過ごし、成長したいと考えているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、クーズマの延長契約が遅くなったのは、クーズマがジェイムスとデイビスの延長契約を待っていたからだったという。

昨季のクーズマは安定しないパフォーマンスが続き、レイカーズファンからも強烈なブーイングを浴びることとなってしまった。

だが、まだ25歳と若く、成長の余地がある。

昨季は外野のノイズに気を取られることがあったかもしれないが、NBA2020-21シーズンは昨季の評価を一変させる時間としたいところだ。

NBAを代表するスーパースターのジェイムスとデイビスから多くを学び、レイカーズを牽引するプレイヤーへの成長を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA