【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガットが現役引退を発表

元NBAプレイヤーのアンドリュー・ボガットが、バスケットボールキャリアに終止符を打つことを決断した模様。

The Athleticの記者によると、NBAキャリア14年を誇るボガットが現役引退を発表したという。

2005年NBAドラフト1位プレイヤーのボガットは、来年夏に開催予定の東京オリンピック出場を望んでいたものの、現役引退を決断。

ここ2年はNBAを離れ、母国オーストラリアのチームでプレイしていた。

なお、ボガットのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリアスタッツ
所属チームミルウォーキー・バックス
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
ダラス・マーベリックス
クリーブランド・キャバリアーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
出場試合数706
平均出場時間28.1
平均得点9.6
平均リバウンド8.7
平均アシスト2.2
平均スティール0.6
平均ブロックショット1.5
平均ターンオーバー1.7
FG成功率53.5%
フリースロー成功率55.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA