【スポンサーリンク】

ザック・コリンズが疲労骨折で無期限離脱へ

NBAゲーム復帰へ向けてリハビリとトレーニングを続けていたポートランド・トレイルブレイザーズのザック・コリンズは、1月中にコートに戻ると見られていた。

だが昨季に続き、今季も大半のNBAゲームを欠場してしまうことになるかもしれない。

ブレイザーズによると、ビッグマンのコリンズが左足のくるぶしを疲労骨折し、手術を受けたという。

夏に手術したのと同じ部位であり、コリンズは無期限で離脱する。

コリンズは2017年のNBAドラフト10位でブレイザーズに入団。

NBAキャリア3年目となった昨季はスターターに抜擢されたものの、3試合に出場した時点で肩の手術により離脱。

オーランドのバブルで復帰したが左足首を負傷し、手術のため離脱した。

ブレイザーズの主力の怪我といえば、グレッグ・オデンやブランドン・ロイが思い浮かぶが。

これらの怪我がコリンズのNBAキャリアに影響を及ぼさないことを祈りたい。

なお、コリンズの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツNBAキャリア
出場試合数11154
平均出場時間26.417.5
平均得点7.05.7
平均リバウンド6.34.0
平均アシスト1.50.9
平均スティール0.50.3
平均ターンオーバー1.31.0
FG成功率47.1%44.4%
3P成功率36.8%32.4%
フリースロー成功率75.0%72.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA