【スポンサーリンク】

クリッパーズ クリス・ダン獲得を狙う?

キャリア4年目のクリス・ダンは、この夏に制限付きFAになる可能性がある。

まだ25歳と若く、成長の伸びしろがあるダンには復数のチームが関心を持つことであろう。

NBC Sportsによると、そのうちの1チームに強豪ロサンゼルス・クリッパーズが挙がっているという。

クリッパーズは先日、バイアウトでデトロイト・ピストンズを離れたベテランポイントガードのレジー・ジャクソンを獲得。

だが、ジャクソンはこの夏に完全FAになるため、より若く、より低コストで獲得できる可能性があるダンは最適なオプションとなるかもしれない。

ただし、キャリアを通して怪我が多い点が懸念点となりそうだ。

なお、ダンは膝内側側副靱帯の損傷により、今季残りを全休する見込みとなっている。

今季のダンは51試合に出場し、平均24.9分のプレイで7.3得点、3.6リバウンド、3.4アシスト、2.0スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率44.4%(キャリアハイ)、3P成功率25.9%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年ではミネソタ・ティンバーウルブズとブルズでレギュラーシーズン通算227試合に出場し、平均24.3分のプレイで8.3得点、3.3リバウンド、4.2アシスト、1.5スティール、FG成功率42.2%、3P成功率30.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA