【スポンサーリンク】

セス・カリーがマブスのトレードについて「彼らは悪い決定をした」

セス・カリーがマブスのトレードについて「彼らは悪い決定をした」

NBA屈指の3Pシューターであるセス・カリーは、オフシーズン中のトレードでダラス・マーベリックスからフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍した。

今季のカリーはNBAキャリアベストのパフォーマンスを見せており、シクサーズもイースタン・カンファレンス首位と絶好調だ。

現地25日に行われたマブス戦では3本の3Pをすべて成功させ、シクサーズの勝利に貢献したカリー。

そのカリーが、自身をトレードで放出したマブスを軽くディスった模様。

カリーはマブス戦終了後、以下のようにコメントしたという。larrybrownsports.comが伝えている。

彼らはビジネスにおいて悪い決定をしたと思う。

個人的な思いはない。

元チームメイトやコーチたちとの再会を楽しんだよ。

シクサーズが好調な一方で、カリーをトレードで放出したマブスは現在ウェスタン・カンファレンス10位と、厳しい状況が続いている。

カリーのトレードがマブスの現状を招いたとは限らないが、少なくともカリーにとっては最高のトレードだったと言えるかもしれない。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数25281
平均出場時間29.623.0
平均得点13.0
(キャリアハイ)
10.3
平均リバウンド2.12.0
平均アシスト2.7
(キャリアハイタイ)
1.8
平均スティール0.90.7
平均ターンオーバー1.51.0
FG成功率48.3%47.6%
3P成功率46.8%
(キャリアハイ)
44.5%
フリースロー成功率93.8%
(キャリアハイ)
85.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA