【スポンサーリンク】

体重増加のジェイソン・テイタム「もう19歳ではない」

ボストン・セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCは先日、オールスターフォワードのジェイソン・テイタムの登録身長を208cmに変更したことを明かした。

昨季の登録身長は203cmだったため、5cm伸びたことになる。

だが、大きくなったのは身長だけではないようだ。

テイタムによると、このオフシーズン中のトレーニングにより体重が4.5kg程度増加したという。

テイタムは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

おそらく4.5kg程度増えたんじゃないかな。

明らかにウェイトルームで過ごした結果だと思う。

歳を取るにつれ、僕の身体は成熟し始める。

もう19歳ではないんだ。

スーパースターの定義は分からない。

何を持ってスーパースターとするのだろうね。

スーパースターか否かは他の人が決めることじゃないかな。

スーパースターになることに興味はない。

毎年成長したいと思っているだけさ。

自分で自分の限界を決めたくない。

最高の選手のひとりになりたい。

ゲームにおける最高のひとりになりたい。

今の自分に違和感はないよ。

昨季より成長したいというアプローチで毎年過ごしているんだ。

NBAキャリア3年目となった昨季を飛躍のシーズンとし、オールスターにも初選出されたテイタム。

新シーズンで昨季以上の数字を記録することができれば、テイタムをスーパースターと呼ぶファンは増えるだろう。

なお、テイタムの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数66225
平均出場時間34.331.8
平均得点23.4
(キャリアハイ)
17.3
平均リバウンド7.0
(キャリアハイ)
6.0
平均アシスト3.0
(キャリアハイ)
2.2
平均スティール1.4
(キャリアハイ)
1.2
平均ターンオーバー2.31.7
FG成功率45.0%45.7%
3P成功率40.3%40.1%
フリースロー成功率81.2%
(キャリアワースト)
82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA