【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「テイレン・ホートン・タッカーを初めて見たのは4年ほど前」

NBAキャリア2年目を迎えるテイレン・ホートン・タッカーは、プレシーズンで周囲を唸らせるパフォーマンスを見せている。

スーパースターのレブロン・ジェイムスもホートン・タッカーを大絶賛し、さらなる飛躍を期待しているが、ジェイムスはホートン・タッカーがNBA入りする前から彼に注目していたようだ。

ジェイムスによると、ホートン・タッカーが高校生の頃に初めてプレイを目撃し、エージェントにホートン・タッカーから目を離さないよう話していたという。

ジェイムスは当時を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼を見たのは3年半か4年ほど前だった。

僕は高校のバスケットボールゲームを観戦していたのだけれど、たまたまシメオン(・キャリアアカデミー高校)のゲームがあった。

僕はエージェントに、今はテイレンのエージェントでもあるリッチ・ポールに、シメオンのテイレン・ホートン・タッカーという若者に目をつけておくべきだと伝えたんだ。

あの若者はものすごく才能があると思ったからね。

4年ほど前の話さ。

ホートン・タッカーは2019年のNBAドラフト2巡目16位でオーランド・マジックに指名されたものの、直後のトレードでレイカーズに移籍。

ジェイムスもしくはポールによる働きかけがあったのかは分からないが、もし働きかけがなかったにも関わらずレイカーズに移籍したのであれば、ジェイムスとポールは運命めいた何かを感じたことだろう。

果たしてホートン・タッカーはNBA王者レイカーズのローテーションに入ることができるだろうか?

なお、2ウェイ契約だった昨季は6試合に出場し、平均5.7得点を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA