【スポンサーリンク】

元ウォリアーズのザザ・パチュリア「ステフィン・カリーは苦しむことになるだろう」

クレイ・トンプソンをアキレス腱断裂で失ったゴールデンステイト・ウォリアーズは、厳しいスタートを強いられている。

NBAタイトルコンテンダーのブルックリン・ネッツとミルウォーキー・バックスに大敗し、NBAタイトル奪還には程遠いようにも思えるウォリアーズ。

NBAを代表するスーパースターであり、NBA史に残るシューターであるステフィン・カリーも、トンプソンのサポートがない状況で厳しい戦いを余儀なくされている。

そんな中、元NBAプレイヤーであり、カリーとともにウォリアーズでプレイしたザザ・パチュリアがカリーについて語った模様。

パチュリアによると、優秀なサポーティングキャストがいなければカリーは止められてしまう可能性があるという。パチュリアのコメントをThe Mercury Newsが伝えている。

(以前のウォリアーズは)アンドリュー・ボガットとドレイモンド・グリーンがスクリーンをセットし、彼をオープンにするところから始まった。

クレイは助けになる。

なぜなら、相手チームはステフだけに集中できなくなるからね。

シカゴ・ブルズ戦でオープンになったクレイは3Pを14本決めたんだ。

リーグ最高のプレイヤーのひとりであるケビン・デュラントがいると、ステフはより自由になる。

彼は彼になることができる。

だが、この偉大なディフェンダーが彼にマッチアップし、インサイドではビッグマンが待ち構えているとなると、ステフは苦しむことになるだろうね。

NBAチャンピオンになるためにはスタープレイヤーが複数必要とも言われている。

今のウォリアーズにスタープレイヤーと呼べる選手はカリーただひとりだが、先発出場しているアンドリュー・ウィギンスやケリー・ウーブレにはカリーをサポートする働きを期待したいところだ。

なお、カリー、ウィギンス、ウーブレの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

S・カリーA・ウィギンスK・ウーブレ
出場試合数222
平均出場時間29.528.022.5
平均得点19.512.54.5
平均リバウンド4.04.06.0
平均アシスト8.00.51.5
平均スティール1.50.51.0
平均ターンオーバー2.52.52.5
FG成功率34.2%
(13/38)
29.4%
(10/34)
16.7%
(4/24)
3P成功率20.0%
(4/20)
20.0%
(2/10)
0%
(0/11)
フリースロー成功率100%
(9/9)
75.0%
(3/4)
50.0%
(1/2)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA