【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールがトレードの噂について「ノイズは遠ざける」

ロンゾ・ボールがトレードの噂について「ノイズは遠ざける」

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールには、トレードの噂が浮上している。

今季のボールはショットのリズムを掴むことができず、NBAプレイオフ進出を目指すペリカンズも現地30日の時点でウェスタン・カンファレンス14位と低迷。

ペリカンズはボールをトレードで放出し、ニッケル・アレキサンダー・ウォーカーとキラ・ルイスにより長い出場時間を与えて成長を促したいという。

そんな中、ボールがトレードの噂について言及した模様。ボールのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕は自分の道を進むだけだ。

僕は長い間バスケットボールをプレイしてきた。

トレーニングを重ね、僕のゲームをプレイするだけさ。

それが僕のやり方。

すべてのノイズは遠ざけるし、コートに出て僕のチームの勝利を助けるだけだ。

ボールはトレードの噂が出た直後のミルウォーキー・バックス戦でNBAキャリアハイとなる7本の3Pを成功させ、ペリカンズを勝利に導いた。

だが、現地30日のヒューストン・ロケッツ戦は3P6本中1本の7得点と、ショットタッチはまだ掴みきれていない模様。

ボールにはニューヨーク・ニックスなど複数のNBAチームが関心を持っているというが、ボールにとって難しい時間はまだ続くことになりそうだ。

なお、ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数15177
平均出場時間30.732.1
平均得点12.5
(キャリアハイ)
10.9
平均リバウンド3.9
(キャリアワースト)
5.9
平均アシスト4.8
(キャリアワースト)
6.4
平均スティール1.4
(キャリアワーストタイ)
1.5
平均ターンオーバー2.32.6
FG成功率40.0%39.1%
3P成功率32.1%33.9%
フリースロー成功率58.3%
(キャリアハイ)
49.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA