【スポンサーリンク】

ニール・オルシェイがトレード噂のデイミアン・リラードについて「彼を幸せにするのは僕の責任」

ニール・オルシェイがトレード噂のデイミアン・リラードについて「彼を幸せにするのは僕の責任」

ポートランド・トレイルブレイザーズは先日、元NBAスターのチャウンシー・ビラップスとヘッドコーチ契約を結んだ。

これを受け、NBAを代表するスーパースターのデイミアン・リラードが「トレードを要求するのでは?」という見方が広がりつつある。

では、ブレイザーズのバスケットボール・オペレーション部門代表を務めるニール・オルシェイはリラードをどう見ているのだろうか?

オルシェイによると、リラードとは頻繁に連絡を取り合い、コミュニケーションを取っているという。オルシェイのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

デイムとはいつも話をしている。

勝利、そして最高のレベルで勝利するチャンスがあること。

デイムの幸せはそれと共にある。

チャウンシーがそれを引き継ごうとしているところだが、最終的な責任は私と私のスタッフにある。

我々は優勝を狙えるようなチームを構築しなければならない。

簡単に言うと、デイムを幸せにするのは私の責任さ。

そして、デイムを幸せにする方法は、優勝できると感じられるピースを彼の周りに揃えることだ。

リラードはビラップスHCの過去を不快に思っているというが、ブレイザーズによると、ビラップスHCについては事前に独自調査し、ビラップスHCに不正な行為はなかったことを確認したという。

今後はリラードの動きに注目が集まるだろうが、もしNBAタイトル獲得の可能性を感じさせないような補強にとどまった場合、リラードのトレードの噂はさらに加速することになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA