【スポンサーリンク】

レイカーズがロンゾ・ボール獲得を狙う?

レイカーズがロンゾ・ボール獲得を狙う?

NBA連覇を逃したロサンゼルス・レイカーズは、このオフシーズン中にNBAオールスターレベルのポイントガード獲得を狙うと見られている。

これまでポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードやオクラホマシティ・サンダーのケンバ・ウォーカーなど複数のポイントガードが候補として報じられてきたが、元レイカーズのロンゾ・ボールも強力な候補のひとりとなるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズは違いを生み出すことができるプレイメイカーを必要としており、ボール獲得を検討しているという。

レイカーズはスモールラインアップで戦うため、レブロン・ジェイムスがパワーフォワードのポジションで、アンソニー・デイビスがセンターのポジションでプレイする機会を増やすと見られている。

レイカーズはジェイムスとデイビスのスコアリングに頼りがちであり、他の選手たちの足が止まってしまうケースがしばしば見られるが、ボールを獲得することで動きが生まれ、よりスムーズなオフェンスが可能になるだろう。

ただし、ニューヨーク・ニックスやマイアミ・ヒートなど複数のNBAチームがボール獲得を狙っているため、レイカーズがサラリーキャップの問題をどうクリアするかに注目が集まりそうだ。

なお、ペリカンズはボールとの再契約に関心を持っているものの、他のNBAチームが大型契約をオファーした場合はマッチしないと報じられている。

ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数55217
平均出場時間31.832.1
平均得点14.6
(キャリアハイ)
11.7
平均リバウンド4.8
(キャリアワースト)
5.8
平均アシスト5.76.4
平均スティール1.51.5
平均ターンオーバー2.22.6
FG成功率41.4%
(キャリアハイ)
39.7%
3P成功率37.8%
(キャリアハイ)
35.3%
フリースロー成功率78.1%
(キャリアハイ)
56.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA