【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールが東京オリンピック欠場へ

ブラッドリー・ビールが東京オリンピック欠場へ

チームUSAのトレーニングキャンプに参加しているワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、 健康と安全プロトコル下に入ったと報じられた。

ビールの離脱期間は明らかにされず、東京オリンピックに出場できない可能性が懸念されていたが、懸念が現実のものになってしまった模様。

ESPNによると、チームUSAは現地15日、ビールがチームUSAから離れ、東京オリンピックに出場しないことを発表したという。

また、デトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントが健康と安全プロトコル入りしたこともあわせて発表された。

グラントの離脱期間は明らかにされていないが、来週中にはプロトコルをクリアできる可能性があると報じられている。

なお、ビールの代わりに東京オリンピックに出場するNBA選手は、後日発表される予定だ。

チームUSAはガード陣が豊富であり、グラントの先行きが不透明であることから、フォワードのNBA選手を探す可能性があるとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA