【スポンサーリンク】

マリク・ビーズリーの妻と浮気疑惑報道のNFLの選手が「浮気ではなかった」

ミネソタ・ティンバーウルブズのマリク・ビーズリーは先日、スコッティ・ピッペンの元妻との手つなぎデートが報じられた。

だが、ビーズリーだけでなく、彼の妻のモンタナ・ヤオも以前、浮気を報じられたことがある。

その相手と報じられたのは、NFL選手のスア・クレイブンス。

ビーズリーはヤオとの結婚前の昨年、マンションのロビーでヤオを巡ってクレイブンスと口論を繰り広げ、突き倒した。

しかし、クレイブンスによると、ヤオとは浮気していなかったという。クレイブンスのコメントをTMZが伝えている。

浮気ではなかった。

モンタナとマリクが交際を始める前から、僕と彼女には何年もの付き合いがあったんだ。

クレイブンスによると、マンションのロビーで口論を繰り広げた際、理由もなくビーズリーから殴られたという。

その後、ビーズリーとヤオは結婚。

しかし、1年も経たないうちにビーズリーの浮気が報じられた。

ビーズリーとヤオは離婚へ向けて協議しているというが、波乱の人生がウルブズでのパフォーマンスに影響しないことを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA