【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン「MVPはレブロン・ジェイムスとケビン・デュラントのレース」

NBA2013-14シーズンのMVP候補は、現在のところマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスとオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントとの一騎打ちと言っても過言ではないだろう。

NBAプレイヤーなら誰でも自分自身をMVP候補に挙げることができる。

だが、ジェイムスとデュラント以外のNBA選手をMVP候補に挙げようものなら、「間違っている」と言われるのが関の山だ。

先週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに選出され、今やロサンゼルス・クリッパーズのエースに成長したブレイク・グリフィンでさえ、今季のMVP候補に挙げられることはほとんどない。

しかし、グリフィンをMVPに推す声があるのも事実。

自分自身をMVP候補に挙げるかどうか質問されたグリフィンは、次のようにコメントした。

「MVPは2人(ジェイムスとデュラント)のレースだと思うよ」

今季のグリフィンは平均24.3得点、9.7リバウンドを記録。

MVPに値するだけの活躍をしていると見て良いだろう。

だが、ジェイムスとデュラントはさらに上にいる。

グリフィンがMVPに値する選手かどうか、本人も自覚している通り現時点では難しいと言わざるを得ない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA