【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「精神的に落ち着いている」

ヒューストン・ロケッツへ移籍したドワイト・ハワードは、ロケッツでのプレイに満足しているようだ。

ハワードは、ロサンゼルス・レイカーズで過ごした昨シーズンを「悲劇だった」と話している。

チャンピオンシップを競えるだけの若手が揃ったロケッツに加わり、チームをサポートできることに喜びを感じているのかもしれない。

「俺はメンタル、フィジカル、そして魂が落ち着ける場所にいるんだ」

昨季は怪我を抱えたままプレイすることも多く、噂されていたコービー・ブライアントらとの確執でメンタルが良好な状態でプレイできなかったことを匂わせている。

一部のアナリストは、ハワードがロケッツへ移籍したことで再びリーグNo.1のビッグマンとしてのプレイを取り戻すと分析しているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA