【スポンサーリンク】

シャキール・オニールがルディ・ゴベールを再びディスる

シャキール・オニールがルディ・ゴベールを再びディスる

NBAレジェンドのシャキール・オニールは先日、オフシーズン中にユタ・ジャズと5年2億500万ドルの大型契約を結んだルディ・ゴベールについて、「NBAで平均11得点をあげれば2億ドルが手に入る」、「彼は素晴らしいエージェントを持っている」などと皮肉を飛ばした。

さらに、SNSにゴベールの上からダンクを決めるコラージュ画像を投稿し、「僕は3Qで45得点、16リバウンド、フリースローを10本ミスするだろう。彼は3Qで11得点、4リバウンド、ファウルアウトだ」とコメント。

それに対し、ゴベールは「もし人々が僕についてネガティブな話を続けたいなら、もしくは僕がやっていることを疑い続けたいなら、それは彼らの話であり、彼らがどんな人間なのかを示している」と反応した。

だが、オニールのゴベールディスはまだ続いているようだ。

clutchpoints.comによると、オニールは盟友チャールズ・バークレーと解説の仕事をした時、バークレーと以下のようなやり取りをしたという。

オニール:
「チャック(バークレー)、もし平均11得点で2億ドルをゲットできるなら、38得点だと6億ドルをゲットできる。そうだよね?」

バークレー:
「もし僕が現役なら、宇宙船でゲームに向かうだろうね」

ゴベールが出場していないダラス・マーベリックスとデンバー・ナゲッツの試合の解説だったにもかかわらず、なぜかゴベールディスを繰り広げたオニール。

オニールがなぜゴベールをディスるのかは謎だが、全盛期のオニールとゴベールが対戦すればオニールが圧勝するだろう。

ゴベールは今のNBAにおいてトップクラスのセンタープレイヤーであるものの、オニールがゴベールを認めることはこの先もないのかもしれない。

なお、ゴベールとオニールのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

R・ゴベールS・オニール
出場試合数4821207
平均出場時間29.534.7
平均得点11.723.7
平均リバウンド11.010.9
平均アシスト1.42.5
平均スティール0.70.6
平均ブロックショット2.22.3
平均ターンオーバー1.62.7
FG成功率63.9%58.2%
フリースロー成功率63.0%52.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    下二人、草映えるw

  2. By 匿名

    嫌なら見なければ良いのでは?
    ここは以前からそういうサイトだし…
    私は管理人さんの意見も含めて楽しませてもらってます。

  3. By 匿名

    記事を見たいだけなのに主観入れてくるの腹立つな。しかも全体的に老害な傾向があるね

  4. By 匿名

    変な自分の意見入れないでくれます?

*

CAPTCHA