【スポンサーリンク】

マジックがアーロン・ゴードンをトレードか?

NBAキャリア全6年をオーランド・マジックで過ごしているアーロン・ゴードンには、トレードの噂が浮上している。

ゴードンはNBA屈指の身体能力を誇るプレイヤーであり、トレードに懐疑的な声も聞こえていたが、マジックはトレードする方向で考えているのかもしれない。

Hoop Centralによると、マジックはゴードンのトレードについて話し合いを始めたという。

ゴードンは2014年のNBAドラフト4位でマジックに入団。

スターターのポジションを手にしてからは平均二桁得点を記録しているが、昨季のプレイオフはハムストリングの負傷で欠場。

マジックはファーストラウンドでヤニス・アンテトクンポ擁するミルウォーキー・バックスと対戦し、1勝4敗で敗れた。

果たして来季のゴードンはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、ゴードンの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数62403
平均出場時間32.528.6
平均得点14.412.8
平均リバウンド7.76.4
平均アシスト3.72.4
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー1.61.4
FG成功率43.7%44.8%
3P成功率30.8%31.9%
フリースロー成功率67.4%
(キャリアワースト)
70.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA