【スポンサーリンク】

マブスがトレードターゲットにするガード3選手とは?

ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギス擁するダラス・マーベリックスは、このオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

ドンチッチとポルジンギスを除く全員がトレード対象になると報じられているが、ドンチッチとバックコートを組むガードプレイヤーが誰になるのか気になるところだ。

そんな中、マブスがトレード獲得を狙っているとされるガードプレイヤー3人が浮上した模様。

clutchpoints.comによると、マブスはゲームにインパクトを与えることができるガードプレイヤーのトレード獲得を狙っており、ニューオーリンズ・ペリカンズのジュルー・ホリデー、インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポ、ブルックリン・ネッツのスペンサー・ディンウィディがトレード候補に挙がっているという。

この中で最も有力視されているのは、ベテランガードのジュルー・ホリデー。

ホリデーはオフェンスだけでなくディフェンスにも定評あるガードプレイヤーであり、マブスが課題としているディフェンスの改善につながる可能性がある。

また、ホリデーのスコアリングとプレイメイクはドンチッチの負担軽減につながるだろう。

なお、ホリデー、オラディポ、ディンウィディの昨季のスタッツは以下の通りとなっている。

 J・ホリデーV・オラディポS・ディンウィディ
出場試合数611964
平均出場時間34.727.831.2
平均得点19.114.520.6
平均リバウンド4.83.93.5
平均アシスト6.72.96.8
平均スティール1.60.90.6
平均ターンオーバー3.02.52.7
FG成功率45.5%39.4%41.5%
3P成功率35.3%31.7%30.8%
フリースロー成功率70.9%81.4%77.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA