【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポがイーストのNBAチームへのトレードを希望?

元NBAオールスターのビクター・オラディポは、現地13日のトレードでインディアナ・ペイサーズからヒューストン・ロケッツに移籍した。

ロケッツでは元オールスターポイントガードのジョン・ウォールとバックコートを組むことになるだろうが、ウォールとオラディポのデュオは短期間で終わってしまうかもしれない。

theringer.comによると、オラディポはロケッツでプレイすることを望んでおらず、イースタン・カンファレンスのNBAチームへのトレードを望んでいるという。

オラディポが最も移籍したいチームとして、昨季NBAファイナリストのマイアミ・ヒートが挙がっている。

トレードが報じられた時、多くのロケッツファンはウォール、クリスチャン・ウッド、デマーカス・カズンズ、そしてオラディポのアグレッシブなオフェンスに期待を寄せたかもしれない。

だが、オラディポがトレードを希望する場合、ロケッツが応じる可能性は十分ある。

オラディポは今季終了後に完全FAになるため、ロケッツとしては元NBAオールスターをタダで手放すより、トレードで放出して資産を手にすることを選択するだろう。

また、オラディポがロケッツでプレイしたくない場合、コート上のケミストリーに問題が生じしてしまう恐れがある。

これから3月のトレード期限に向け、ロケッツがどう動くか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA