【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスの背番号3番は来季も続行

昨季中のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍したアンソニー・デイビスは、NBAキャリアを通して背番号23番のユニフォームを着てプレイしていた。

そのため、レブロン・ジェイムスはデイビスのトレード後に背番号23番を譲るとしていたものの、背番号変更の期限に間に合わず、デイビスは背番号3番を選択。

当時はNBA2020-21シーズンから背番号を23番に変更する予定だったというが、その予定はキャンセルされたようだ。

silverscreenandroll.comによると、デイビスが来季も背番号3番のユニフォームを着てプレイすることを、レイカーズの広報が発表したという。

デイビスは先日、レイカーズと5年1億9000万ドルのマックス契約を結んだ。

デイビスはおそらく背番号3番のイメージを定着させ、永久欠番を視野に入れていることだろう。

なお、デイビスが背番号を23番に変更する場合、ジェイムスはマイアミ・ヒート時代の6番に戻すと報じられていた。

デイビスの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

2019-20NBAキャリア
出場試合数62528
平均出場時間34.434.5
平均得点26.124.0
平均リバウンド9.310.4
平均アシスト3.22.2
平均スティール1.51.4
平均ブロックショット2.32.4
平均ターンオーバー2.51.9
FG成功率50.3%51.5%
3P成功率33.0%31.9%
フリースロー成功率84.6%
(キャリアハイ)
80.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA