【スポンサーリンク】

セルティックスがトレードでジョン・コリンズ獲得を狙う?

セルティックスがトレードでジョン・コリンズ獲得を狙う?

NBAキャリア4年目を迎えているアトランタ・ホークスのジョン・コリンズは、サイズと身体能力、アウトサイドシュートを兼ね備えた稀有な選手のひとりだ。

昨季はNBAキャリア初となる平均20得点以上を記録し、ますますの成長が期待されているコリンズだが、今季はダニーロ・ガリナリやディアンドレ・ハンターがオフェンスに加わったことにより、コリンズのスタッツは停滞傾向にある。

この状況を受け、トレードの噂が浮上した。

fadeawayworld.netによると、インサイドの強化を必要としているボストン・セルティックスがコリンズをトレードで獲得することを狙っているという。

セルティックスがトレード要員として準備すると噂されているのは、ペイトン・プリチャード、カーセン・エドワーズ、2021年のNBAドラフト1巡目指名権、2023年のNBAドラフト1巡目指名権、2025年のNBAドラフト1巡目指名権だ。

コリンズはオフシーズン中にホークスと延長契約を交わす権利があったものの、契約締結には至らなかった。

そのため、今季終了後に制限付きFAになる。

コリンズには複数のチームが大型契約をオファーすると見られるため、もしホークスがコリンズを留めるならキャップスペースの問題に直面するだろう。

なお、ホークスはコリンズのトレードでNBAドラフト指名権の獲得を希望していると噂されている。

コリンズの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数33209
平均出場時間30.728.7
平均得点17.616.4
平均リバウンド7.58.6
平均アシスト1.51.6
平均スティール0.50.6
平均ブロックショット0.91.0
平均ターンオーバー1.31.6
FG成功率53.8%
(キャリアワースト)
56.5%
3P成功率38.3%37.3%
フリースロー成功率84.9%
(キャリアハイ)
77.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA