【スポンサーリンク】

サンズがジェイ・クラウダーのトレードをバックスなど3チームと交渉か?

サンズがジェイ・クラウダーのトレードをバックスなど3チームと交渉か?

NBAタイトル獲得を目指すフェニックス・サンズは、現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

サンズはベテランフォワードのジェイ・クラウダーをトレード要員とし、ウィングのポジションの強化に動くとされているが、トレード交渉はすでに始まっている模様。

The Athleticによると、サンズは先日、クラウダーをトレード要員としてミルウォーキー・バックス、およびヒューストン・ロケッツと3チーム間トレードを交渉したという。

このトレード交渉で、サンズはロケッツからケニオン・マーティンJrとエリック・ゴードン、バックスはサンズからクラウダー、ロケッツは選手とNBAドラフト2巡目指名権4つの獲得について話し合ったと報じられている。

ただし、再建中のロケッツが求めているのはNBAドラフト2巡目指名権ではなく、NBAドラフト1巡目指名権だ。

マーティンJrとゴードンのトレードでそれぞれNBAドラフト1巡目指名権獲得を望んでいるというから、このトレードを実現させる鍵はNBAドラフト1巡目指名権となるだろう。

なお、クラウダーにはマイアミ・ヒートとアトランタ・ホークスも関心を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す