【スポンサーリンク】

ボヤン・ボグダノビッチ獲得を狙うレイカーズがピストンズとトレード交渉か?

ボヤン・ボグダノビッチ獲得を狙うレイカーズがピストンズとトレード交渉か?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは、現地2月9日のトレード期限までにロスターを調整すると見られている。

レイカーズにはアウトサイドシュートが不足しているため、シューターの獲得を最優先すると見られているが、すでにトレード交渉をスタートしている模様。

The Athleticによると、レイカーズはベテランシューターのボヤン・ボグダノビッチ獲得を狙い、デトロイト・ピストンズとトレード交渉しているという。

レイカーズはボグダノビッチを獲得するため、サラリーとNBAドラフト1巡目指名権などをパッケージにすると報じられている。

ただし、ボグダノビッチにはレイカーズ以外にも多くのNBAチームが関心を持っているというから、トレードを実現させるのは簡単ではないだろう。

また、若手中心に再建中のピストンズはボグダノビッチのリーダーシップとコートでの貢献を高く評価し、ボグダノビッチを長くロスターに残すことを計画しているとも報じられている。

果たしてレイカーズはトレードを実現させ、NBAプレイオフ復帰に向けてアウトサイドシュートを補強することができるだろうか?

なお、ボグダノビッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数28631
平均出場時間30.929.1
平均得点21.015.3
平均リバウンド3.63.6
平均アシスト2.41.6
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー2.41.6
FG成功率50.8%45.9%
3P成功率43.7%39.4%
フリースロー成功率89.1%86.3%

【スポンサーリンク】

コメントを残す