【スポンサーリンク】

ケイド・カニングハムがすねの手術で今季全休へ

ケイド・カニングハムがすねの手術で今季全休へ

2021年のNBAドラフト1位選手であるデトロイト・ピストンズのケイド・カニングハムが、今季の残りを全休することになった模様。

ESPNの記者によると、カニングハムは左足のすねの手術を受けることを決断し、今季の残りを全休するという。

カニングハムは左すねの痛みにより、現地11月9日以降離脱している。

離脱期間中は休養とリハビリによる完治を目指していたというが、複数の医師に相談し、ピストンズおよびエージェントと話し合った結果、今季全休となる手術を受けることを決断したと報じられている。

なお、カニングハムは来年のトレーニングキャンプまでには完全回復する見込みだ。

カニングハムの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2021-222022-23
出場試合数6412
平均出場時間32.633.3
平均得点17.419.9
平均リバウンド5.56.2
平均アシスト5.66.0
平均スティール1.20.8
平均ターンオーバー3.73.3
FG成功率41.6%41.5%
3P成功率31.4%27.9%
フリースロー成功率84.5%83.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す