【スポンサーリンク】

サンダーがフランク・ジャクソンをウェイブ

サンダーがフランク・ジャクソンをウェイブ

NBAキャリア2年をニューオーリンズ・ペリカンズで過ごしたフランク・ジャクソンは、このオフシーズンにオクラホマシティ・サンダーと2年契約を結んだ。

だが、レギュラーシーズンのロスターに残ることはできなかったようだ。

The Athleticの記者によると、サンダーは現地21日にジャクソンをウェイブしたという。

ジャクソンは2年契約を結んだものの、保証されているのは一部のみ。

サンダーのロスターにはすでに完全保証契約の選手が15人登録されているため、一部保証のジャクソンがカットされた形となる。

ルーキーシーズンは重要なベンチプレイヤーのひとりとして起用されたものの、昨年夏にロンゾ・ボールとジョシュ・ハートが加わった影響を受け、出場時間が減少したジャクソン。

新たな所属先で実績を残し、NBA定着を図りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA