【スポンサーリンク】

カイル・クーズマ「多くの人たちが俺たちを妬む」

オフシーズン中のトレードでアンソニー・デイビスを加えたロサンゼルス・レイカーズは今季、21勝3敗でウェスタン・カンファレンストップと、順調に飛ばしている。

だが、強豪チームには批判がつきもの。

現在批判の矢面に立たされているのは、キャリア3年目を迎えているカイル・クーズマだ。

今季のクーズマは安定したパフォーマンスを見せることができず、今季開幕前に「ビッグ3のひとりになれる」と意気込みを語っていたが、現時点のパフォーマンスでは程遠いと言えるかもしれない。

しかし、クーズマは特に気にしていないようだ。

レイカーズと自身に対する批判を受け、クーズマは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「俺たちのことについて、みんな何かしら言うだろうね。なぜなら、俺達はレイカーズであり、勝ってるチームだから。多くのひとたちは、おそらく俺たちを妬んでるんじゃないかな」

つい先日まで、ショットタッチを掴めずにいたケンテイビアス・コールドウェル・ポープに批判が集まっていた。

だが、先発起用されたポープはショットタッチを取り戻すと同時に、タフなディフェンスでチームに貢献している。

レイカーズは注目を浴びるチームであり、これからも批判と称賛が入り乱れるであろうが、クーズマにはポープのように自身のパフォーマンスを取り戻してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA