【スポンサーリンク】

ポール・ジョージが足の痛みについて「治る気配はない」

ポール・ジョージが足の痛みについて「治る気配はない」

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージは、先日のミルウォーキー・バックス戦とオーランド・マジック戦を右足の痛みで欠場し、現地1日のデンバー・ナゲッツ戦で復帰した。

ジョージは復帰戦で17得点、8リバウンド、5アシストを記録し、勝利チームにに貢献。

だが、足の痛みはまだ治っておらず、今後も痛みを抱えながらプレイすることになるかもしれない。

ジョージによると、足の指の怪我が再発し、今は痛みと腫れを抑えている状態だという。ジョージのコメントをRealGMが伝えている。

(怪我は)毎日様子を見る状態だ。

だが、良くはなってきているよ。

(痛みがこれからも続くか)今は確認しようとしているところだ。

正直なところ、今は乗り越えようとしているところさ。

まだ治る気配はない。

現時点では痛みと腫れに対処しているだけだ。

ジョージは2月中旬に右足の指の骨浮腫と診断され、7試合を欠場した。

骨浮腫と診断されてから1カ月半以上が経過しても完治していないということは、ジョージはもちろんクリッパーズにとっても悩みの種のひとつとなりそうだ。

なお、ジョージの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数37689
平均出場時間33.433.5
平均得点22.320.1
平均リバウンド6.36.4
平均アシスト5.5
(キャリアハイ)
3.5
平均スティール1.11.7
平均ターンオーバー3.12.6
FG成功率46.9%
(キャリアハイ)
43.6%
3P成功率42.2%
(キャリアハイ)
38.4%
フリースロー成功率88.0%84.7%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ナゲッツが勝ったよ?

*

CAPTCHA