【スポンサーリンク】

セルティックスがマーカス・スマートをトレード?

セルティックスがマーカス・スマートをトレード?

ボストン・セルティックスはNBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したことを受け、ヘッドコーチのブラッド・スティーブンスをバスケットボールオペレーション部門代表に昇格させた。

スティーブンスはロスターの構成などに大きな影響力を持つことになるため、この夏にロスターを根本から見直す可能性がある。

そんな中、これまで何度もトレードの噂が出ていたマーカス・スマートに、再びトレードの噂が浮上した模様。

larrybrownsports.comによると、セルティックスにおいて最もトレード資産として利用価値があるのがスマートであり、他のNBAチームの幹部はセルティックスがスマートをトレードで放出すると見ているという。

スマートはNBA屈指のディフェンダーであり、また今季はNBAキャリアハイとなる平均13.1得点を記録した。

まだ27歳と若いこともあり、トレードで放出すれば多くの見返りを得ることができるだろう。

その他ケンバ・ウォーカーなどにもトレードの噂が浮上しているが、新たなヘッドコーチとともにロスター構成を議論することになりそうだ。

なお、スマートの契約は来季で満了となる。

スマートの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数48449
平均出場時間32.929.4
平均得点13.1
(キャリアハイ)
10.2
平均リバウンド3.53.6
平均アシスト5.7
(キャリアハイ)
4.2
平均スティール1.51.6
平均ターンオーバー2.01.7
FG成功率39.8%37.6%
3P成功率33.0%32.0%
フリースロー成功率79.0%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA