【スポンサーリンク】

ブルズの4選手がNBAのプロトコルに従い離脱

ブルズの4選手がNBAのプロトコルに従い離脱

再建中のシカゴ・ブルズが、今後しばらく人手不足の状態で戦わなければならなくなったようだ。

NBC Sports Chicagoの記者によると、NBAキャリア4年目のラウリ・マルカネンとライアン・アーチディアコノ、NBAキャリア5年目のトマス・サトランスキー、NBAキャリア3年目のチャンドラー・ハッチソンがNBAの健康と安全のプロトコルに従い離脱することを、ビリー・ドノバンHCが明かしたという。

彼らに陽性反応が出たのか、それとも接触と追跡確認のためなのかは分かっていない。

だが、特に主力として活躍しているマルカネンとサトランスキーの離脱はブルズにとって大きな痛手と言えるだろう。

また、この4選手は現在ワシントンに滞在しており、現地12月31日の試合後にワシントンの外に移動できない可能性もあると報じられている。

なお、離脱を余儀なくされた4選手の今季のスタッツは以下の通りだ。

L・マルカネンT・サトランスキーC・ハッチソンR・アーチディアコノ
出場試合数4342
平均出場時間26.522.713.014.0
平均得点17.36.33.35.0
平均リバウンド6.82.34.33.0
平均アシスト1.36.01.02.0
平均スティール0.81.30.31.0
平均ターンオーバー1.82.70.80
FG成功率50.0%46.7%31.3%33.3%
3P成功率47.8%31.3%33.3%20.0%
フリースロー成功率77.8%100%100%100%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA