【スポンサーリンク】

レイカーズのシーズン後半の鍵は休養?

レイカーズのシーズン後半の鍵は休養?

NBAは先日、2020-21シーズン後半戦のスケジュールを発表した。

その中で注目が集まったのは、昨季NBAチャンピオンのロサンゼルス・レイカーズだ。

シーズン後半のレイカーズはプレイオフレベルのチームとの対戦が多数組まれており、いずれもタフな試合になると予想される。

特に4月はロード7連戦が予定されており、早めにプレイオフ進出を決めなければ疲労を溜めた状態でNBAプレイオフを戦わなければならないだろう。

以下、レイカーズのシーズン後半のスケジュールだ。

日付対戦チーム備考
3/12インディアナ・ペイサーズ
3/15ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
3/16ミネソタ・ティンバーウルブズ
3/18シャーロット・ホーネッツ
3/20アトランタ・ホークス
3/21フェニックス・サンズアウェイ
3/23ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ
3/25フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
3/26クリーブランド・キャバリアーズ
3/28オーランド・マジック
3/31ミルウォーキー・バックス
4/2サクラメント・キングスアウェイ
4/4ロサンゼルス・クリッパーズアウェイ
4/6トロント・ラプターズアウェイ
4/8マイアミ・ヒートアウェイ
4/10ブルックリン・ネッツアウェイ
4/12ニューヨーク・ニックスアウェイ
4/13シャーロット・ホーネッツアウェイ
4/15ボストン・セルティックス
4/17ユタ・ジャズ
4/19ユタ・ジャズ

レイカーズの多くの選手はオールスターブレイク中に十分な休養をとるだろうが、昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスはNBAオールスターゲームに出場するため、十分な休養を得ることができない。

オフシーズンが短かったうえ、オールスターブレイクも数日しかなく、かつシーズン後半戦のタフなスケジュールを考えると、ジェイムスには長い出場時間を与えたくないところだ。

果たしてレイカーズはこのタフなスケジュールを乗り切り、NBA連覇を達成することができるだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA