【スポンサーリンク】

ニックスがケンドリック・ナン獲得を狙う?

ニューヨーク・ニックスは2012-13シーズン以来となるNBAプレイオフ進出を果たしたものの、ファーストラウンドで敗退してしまった。

このオフシーズン中にロスターを再編し、来季はさらなる飛躍を狙うと見られるが、ポイントガードのポジションを強化するのは間違いないだろう。

もしニックスが長期的な視野でポイントガードのポジションを強化するなら、マイアミ・ヒートの若手ポイントガード獲得に動くかもしれない。

RealGMによると、ニックスはこのオフに制限付きFAになるケンドリック・ナン獲得を狙う可能性があるという。

ナンには複数のNBAチームがオファーを出すと見られており、1シーズンあたり1500ドル程度の契約が目安とされている。

ただし、ニックスが即戦力となるベテランポイントガード獲得を狙う場合、トロント・ラプターズのカイル・ラウリー、ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダー、フェニックス・サンズのクリス・ポールをターゲットにすると噂されている。

また、ポートランド・トレイルブレイザーズがデイミアン・リラードのトレードを決断した場合、ニックスは相当な資産とのトレードでリラード獲得に動くだろう。

なお、ナンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数56123
平均出場時間29.529.4
平均得点14.615.0
平均リバウンド3.22.9
平均アシスト2.63.0
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー1.41.6
FG成功率48.5%45.8%
3P成功率38.1%36.4%
フリースロー成功率93.3%88.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA