【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがダンクで10歳の少年をなぎ倒す

レブロン・ジェイムスがダンクで10歳の少年をなぎ倒す

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、今年37歳になるにもかかわらず今もNBA第一線で活躍している。

息子ブロニー・ジェイムスと共にNBAでプレイすることがモチベーションのひとつになっているのは間違いないが、NBAで長く活躍できているのは人一倍負けず嫌いだからなのかもしれない。

slamstudiosによると、ジェイムスは少年たちとシューティング対決をしている際に、シュートを外したことを悔しく思ったのか、そのままボールを拾うと豪快なダンクを決め、リング下にいた10歳の少年をなぎ倒してしまったという。

ジェイムスに倒されてしまったとはいえ、この少年にとって生涯忘れることのできない思い出になったことだろう。

ジェイムスはコート上はもちろんプライベートでも自己管理を徹底しているというが、ジェイムスを最強のNBA選手にしているのはハートの強さなのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA