【スポンサーリンク】

カリス・レバートの復帰時期が遅れる

カリス・レバートの復帰時期が遅れる

昨季中のトレードでインディアナ・ペイサーズに入団したカリス・レバートが、少なくともNBA2021-22シーズン最初の4試合を欠場することが決まった模様。

ペイサーズは現地16日、背中の疲労骨折で離脱したレバートが現地25日に再検査を受ける予定であることを発表した。

ペイサーズは現地20日にシャーロット・ホーネッツと、同22日にワシントン・ウィザーズと、同23日にマイアミ・ヒートと、同25日にミルウォーキー・バックスとの試合を予定しており、これらの試合はスコアリングに定評あるレバート抜きで戦わなければならない。

レバートはトレーングキャンプ開始時に背中を疲労骨折したと報じられた時、NBA2021-22シーズン開幕までに復帰できると見られていた。

レバートはNBAキャリアを通して怪我や病気に苦しめられているだけに、完全回復後は健康を維持し、素晴らしいシーズンを送ることができるよう祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA