【スポンサーリンク】

レイカーズがウェイン・エリントンを先発起用?

レイカーズがウェイン・エリントンを先発起用?

ロサンゼルス・レイカーズはこのオフシーズン中にロスターを刷新した。

スターターのケンテイビアス・コールドウェル・ポープやデニス・シュルーダー、アンドレ・ドラモンドを放出したことにより、来季はどの選手がスターターに抜擢されるのか気にしているレイカーズファンは少なくないだろう。

現時点でスターターが確定しているのは、レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビス、トレードで獲得したラッセル・ウェストブルック。

そしてもうひとりはベテランシューターが選ばれるかもしれない。

talkbasket.netによると、レイカーズはシューティングガードのポジションでベテランシューターのウェイン・エリントンを先発させる可能性があるという。

エリントンはNBA屈指のキャッチ&シューターだ。

コールドウェル・ポープと比べるとディフェンスに劣るものの、強烈なドライブがあるウェストブルックがいるレイカーズとしては3Pシューターをコートに置いておきたいところだろう。

昨季3P成功率42.2%を記録したエリントンには、アウトサイドシュートでの貢献を期待したい。

なお、エリントンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数46727
平均出場時間22.021.0
平均得点9.68.1
平均リバウンド1.82.2
平均アシスト1.51.1
平均スティール0.40.5
平均ターンオーバー0.70.7
FG成功率44.1%
(キャリアハイ)
41.0%
3P成功率42.2%38.2%
フリースロー成功率80.0%84.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA