【スポンサーリンク】

ジーニー・バスがフランク・ボーゲルHCの去就について「100%健康になるまで判断できない」

ジーニー・バスがフランク・ボーゲルHCの去就について「100%健康になるまで判断できない」

オフシーズン中のトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得し、その他にも元NBAオールスターのカーメロ・アンソニーやドワイト・ハワード、ラジョン・ロンドなどを加えたロサンゼルス・レイカーズは、今季のNBAチャンピオン最有力候補の1チームに挙がっている。

だが、今季ここまでの戦いを振り返ると、NBAタイトル奪還は難しいと言わざるを得ない。

指揮官のフランク・ボーゲルHCには早くも解雇の噂が浮上している中、オーナーのジーニー・バスがボーゲルHCの去就に言及した模様。

バスによると、ロスターの全員がNBAゲームに復帰してからでないと、ボーゲルHCの去就については判断できないという。バスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

(ロスターが)100%健康になるまで、いかなる判断もできない。

私たちには他のどの組織にも負けないほど繋がりがあるの。

あなたたちが私に何を言わせたいのか分からない。

「100%健康になるまで判断できない」と言っておきましょう。

それまでいかなる判断も下さないわ。

昨季のレイカーズはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスが長期離脱し、厳しい戦いを強いられた。

今季も主力陣が負傷離脱しており、昨季のような状況に陥らないことを祈るばかりだが、もし全員が健康な状態でプレイできるようになればNBAタイトル奪還の可能性を感じさせるプレイを見せてくれるに違いない。

もしそうでなければ、ボーゲルHC解任説はますます強まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA