【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワードがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ゴードン・ヘイワードがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

シャーロット・ホーネッツのベテランフォワード、ゴードン・ヘイワードが、もうしばらく離脱を強いられる模様。

ホーネッツは現地26日、ヘイワードがNBAの健康と安全プロトコル下に置かれたため、同日のインディアナ・ペイサーズ戦を欠場することを発表した。

ヘイワードに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかにされていない。

もし陽性反応が出た場合、少なくとも5日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

ヘイワードは右足に違和感を訴えており、ここ2試合を欠場しているため、今回の離脱期間は足を癒す時間ともなるだろう。

なお、NBAの健康と安全プロトコルで離脱する選手は激減しており、現在NBAの健康と安全プロトコルで離脱しているのはリーグ全体で12選手と報じられている。

ヘイワードの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数45730
平均出場時間33.131.2
平均得点17.015.7
平均リバウンド4.74.5
平均アシスト3.73.5
平均スティール1.01.0
平均ターンオーバー1.72.0
FG成功率47.1%45.4%
3P成功率39.7%37.2%
フリースロー成功率84.6%82.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA