【スポンサーリンク】

ジェフ・グリーンがナゲッツ移籍について「考える必要もなかった」

ジェフ・グリーンがナゲッツ移籍について「考える必要もなかった」

ベテランフォワードのジェフ・グリーンはNBAタイトルコンテンダーのブルックリン・ネッツと再契約せず、デンバー・ナゲッツ移籍を決断した。

NBAチャンピオンリングを手にしたいなら、ケビン・デュラント、カイリー・アービング、ジェイムス・ハーデン擁するネッツと再契約したほうが良かったかもしれない。

だが、グリーンによると、複数年契約がナゲッツ移籍の決断を後押ししたという。

グリーンはナゲッツとの契約について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

考える必要もなかった。

スペシャルなシーズンになるだろうと感じたんだ。

ようやく1年以上の契約を手にすることができて安心したよ。

サラリーキャップの問題に直面しているネッツは、このオフシーズン中にデュラントと4年1億9800万ドルの延長契約を結んだ。

また、ハーデンおよびアービングとの延長契約も控えており、グリーンに複数年契約をオファーするのは難しかったのかもしれない。

ナゲッツに2年1000万ドルの契約で移籍したグリーンは来年夏の契約交渉を気にせずに済むため、ナゲッツでのプレイに専念できることだろう。

なお、グリーンの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数68976
平均出場時間27.029.3
平均得点11.012.8
平均リバウンド3.94.4
平均アシスト1.61.6
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.81.4
FG成功率49.2%
(キャリアハイ)
44.4%
3P成功率41.2%
(キャリアハイ)
34.0%
フリースロー成功率77.6%80.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA