【スポンサーリンク】

リチャード・ジェファーソンがエバン・モブリーを温存したキャブスを擁護

リチャード・ジェファーソンがエバン・モブリーを温存したキャブスを擁護

今年のNBAドラフト3位でクリーブランド・キャバリアーズに入団したエバン・モブリーは、キャブスの未来を担うであろう期待のビッグマンだ。

サマーリーグでは3試合に出場し、平均28.9分間の出場時間で11.3得点、7.7リバウンドを記録したモブリー。

だが、キャブスはモブリーが健康な状態であるにも関わらず、残りのサマーリーグを全休させることを決定した。

https://www.youtube.com/watch?v=XADmgTbSIMk

この決定について、元NBA選手のリチャード・ジェファーソンが言及した模様。

ジェファーソンによると、キャブスの決定は理解できるという。ジェファーソンのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

サマーリーグでヒーローになったトップ5選手はいない。

(キャブスは)十分なサンプルサイズを得て、仕事に戻り、シーズンの準備をする。

僕はその計画はすごく良いと思うよ。

多くのキャブスファンは、「モブリーをサマーリーグでプレイさせて経験を積ませるべき」などとし、キャブスの計画を疑問視している。

だが、キャブスは得るべきデータをすでに得て、モブリーにNBA2021-22シーズン開幕までに課題の克服に専念させることを重視したのだろう。

ジャレット・アレンと共に先発出場の可能性があると報じられているモブリー。

残りの夏を無駄にせず、最高の状態でNBA2021-22シーズンの開幕を迎えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA