【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「僕の責任」

ジェイソン・テイタム「僕の責任」

ボストン・セルティックスのNBAオールスターフォワード、ジェイソン・テイタムは、プレイメイカーとしての才能を発揮しつつある。

その一方で、シュートについては安定せず、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのNBAファイナルでFG成功率40%以上を記録したのは第2戦のみ。

テイタムによると、スコアリング以外の方法で貢献しようとしているものの、もっとスコアリングに専念しなければならないという。テイタムのコメントをESPNが伝えている。

(ウォリアーズを)称賛する。

彼らは素晴らしいチームだ。

良いプレイをしているし、ゲームプランをもって戦っている。

だが、僕の責任だ。

僕はもっと良いプレイをしなければならない。

他の方法でゲームにインパクトを与えようとしているが、もっと効率的になり、もっと良いシュートを撃ち、もっとうまくフィニッシュまでもっていかなければならないんだ。

セルティックスを指揮するイメ・ユドカHCは第4戦を終えた後、テイタムがファウルをもらうことに集中しすぎていると指摘した。

テイタムもそれを認識し、第5戦ではよりスコアリングに専念するとともに、セルティックスを勝利に導くべく最高のパフォーマンスを見せてくれるだろう。

なお、NBAファイナル第5戦は現地13日にウォリアーズのホームで行われる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA